お知らせ・新着情報

  火災にも強い家

2021.02.15

先日の大きな地震。

福島ではアパート火災が発生してしまったそうですが、

地震に伴って火災も起きてしまう可能性も高くなりますよね。

一昔前は

〘地震・雷・火事・おやじ〙

恐れられているもののトップ4に火事が入っていました。









おやじ・・





イメージ1

地震に圧倒的な強さを誇るツーバイフォー住宅ですが、

実は火災にも強く、その耐火性は火災保険料率にも反映されています。

そう♪ 省令準耐火構造としてしっかりと認められているのです♪

だから、ツーバイフォー住宅は火災保険料もお得になるというところも

嬉しいですよね(*^▽^*)

イメージ2

ツーバイフォー工法は、火の通り道となる壁や床の内側において、
枠組材などがファイヤーストップ材となり空気の流れを遮断します。

また床や壁の内部構造は、床根太、枠組材などが一定間隔で組まれていますので
防火区域がいくつも作られているのと同じ状態になります。

この一つ一つの区画によって火の進行が遅くなります。

そして火災時に防火被履(石こうボード)が万一突破されても、
二重・三重の防火機能をもつ〖ファイヤーストップ構造〗によって
延焼をくいとめることが出来るんです☆

地震にも強く、火災にも強い家☆


災害の多い日本において

やはり

安心と安全を叶えてくれるのは

ツーバイフォー住宅だからこそなんですね♪



次回は ツーバイフォー住宅の火災保険料について

もう少し詳しくお話ししたいと思います(*^▽^*)

< < 戻る