お知らせ・新着情報

  ラックと棚とシェルフ♪

2021.05.10

さて 昨日の続きになりますが、

みなさんは ラック、棚、シェルフの違いってご存じでしたか?


私の勝手なイメージでは

ラックは 棒状のものがメインに使われた収納グッズ。

棚は木製のイメージが強いですが、プラスチックでもスチールでも

面が多いイメージです。

そして シェルフは鉄のパイプがメインで使われている

面というよりは やはり棒状のものが多く使われているイメージでした。


そこで 今回インテリア関係のサイトで調べてみました♪

棚を英語で言うとシェルフ☆

棚とシェルフは同じ意味ですね。


では、シェルフとラックのほうを深堀してみましょう♪

シェルフには『板を水平にかけ渡したもの』『一枚板』といった意味があります。

一方でラックとは『物を置いたりひっかけたりできる家具  棚の他にも台という意味も含む』

このようにラックのほうがシェルフよりも広い意味合いで使われることが多いようですね☆

イメージ2

イメージ3

おしゃれなインテリアにかかせないシェルフやラック♪

シェルフだけでも 4種類に分けられるようで

もっともっと知りたくなっちゃいますよね☆

次回はシェルフについて書きたいなぁと思います。



インテリアのことを ふわりふわり♪考えた後は

家づくりの気になることを学べちゃうこちらの講座はいかがでしょうか♪

イメージ4

まだ すこしお席が空いております♪

肩ひじ張らずに ゆったりとした雰囲気で

得するお話を聞いちゃおう♪


(*^▽^*) 

< < 戻る